Category Archives: Meister Diary

ゲルバナ、うーぱ、速報 No15

緊急速報!!

なんと、あおいのマイスターが作成している
ゲルバナ、うーぱがついにお披露目!!

2012/10/14に開かれるコスROM系即売会「ROMけっと」で
「遊郭ごっこ」さまに委託することになりました。

http://romket.jp/

数は少量です。
興味のある方はぜひ、4F-29の「遊郭ごっこ」さまへ
遊びにきてください。

そこでは、秘書室ty・・・ 遊郭ごっこのKazさんが
やさしく対応してくれます。

ゲルバナ、うーぱ、速報 No14

マイスター:「ラボメンよ!! ・・・誰もいないのか?
       仕方が無い奴らだ。
       折角も、うーぱジャックが完成したというのに」

マイスター:今日もひとり、絶好調で騒いでいます。
     完成したうーぱジャックをウォークマンにさして。

ゲルバナ、うーぱ、速報 No13

マイスター:「何っ!! 誰だ!!「電話レンジ(仮)」で
      実験を繰り返しているのは」
      「ゲルバナが、1・2・・・5つだと!!」

マイスター:またも、部屋で一人騒いでみる。
      5つのゲルバナをぶら下げてみる。
      おぉ!!ストラップっぽいぞ!!

      注:あおい研究所は、ゲルバナストラップを
        作っています。

ゲルバナ、うーぱ、速報 No12

マイスター:「ふわーっはっはっはっは」
      「ラボメンよ、ついに完成したぞ!!
      コレが、うーぱストラップだ!!」

マイスター:取り合えず、部屋で一人騒いでみる。
      うーぱも数が揃うと、なんだか壮観で
      愛着がわいてくる。
      手作りなので、同じものなのどひとつもない!!
      (型量産してるのに、同じじゃないっていいのか??)

マイスター:( ゜д゜)ハッ!
      ウーパをコップにいれてみよう。
      「マスター、うーぱロックで!!」


ゲルバナ、うーぱ、速報 No11

マイスター:ラボメンの反応も良かったので
      早速、うーぱジャックの作成。

      こんな感じにできました。
      いつものように、バリをとって
      綺麗にしてあげよう。

ゲルバナ、うーぱ、速報 No10

マイスター:あれからしばらく、うーぱを作っている。

      ( ゜д゜)ハッ!
      体に棒を作ると、うーぱジャックになるのでは?

      プロトタイプを作成。

マイスター:「ラボメンよ。新アイテムです。
       その名も、「うーぱジャック」!!」

マイスター:「イヤフォンジャックに、装着するだけ。
       どう、欲しい?」

ラボメン :「ジャック部分どうなってるの?#電気的な意味で」
      「ジャック○○最近やたら流行ってるようで、人気出そうだねw」

マイスター:「今は、プラ棒。最終的には、キャストの一体成型にしたい。」

ラボメン :「絶縁体ならイイね!」
      「ストラップホールの無いスマホユーザには受けると思う!」

秘書室長 :「うーぱ!うーぱ!!ヽ(*・∇・)ノ」
      「これは胸熱♪」

ゲルバナ、うーぱ、速報 No9

マイスター:うーぱは強敵だが、ゲルバナもなかなかの強敵。
      ってことで、うーぱと同様に、ゲルバナも「タイ焼き」
      方法で量産化。

      キャストを型に流し込んで、二つを合わせて
      輪ゴムで固定、コロコロと転がす。

      マイスターだって成長するのさ、手馴れたもの。
      しかし、手はデロデロです。 (T_T)

      で、型を割る。

      ゲルバナが3つ!!
      誰だ!「電話レンジ(仮)」で実験を3回もやったの!!

ゲルバナ、うーぱ、速報 No8

マイスター:固まった頃合をみて型を割ってみる。

      Σ(・ω・ノ)ノ! うーぱがいるよ。
      おぉ、うーぱが埋まってる。
      助けてやらねば。

      ってことでうーぱを型から取り出す。
      3匹のうーぱ。
      これから、バリを取って綺麗にしてあげよう。


ゲルバナ、うーぱ、速報 No7

マイスター:いろいろ試した結果、「タイ焼き方法」が
      よいようだ。

      通常だと型を二つ合わせて、湯口から
      キャストを流しこむのだが、ウーパも
      ゲルバナも小さすぎるので上手く
      型に流れ込まないことが多々あった。

      そこで新方法の「タイ焼き方法」だ!!
      「タイ焼き方法」は、型を並べて
      はじめにキャストを流し込み、それから
      二つの型をあわせる方法だ!!

      そして、型を輪ゴムで固定して乾くまで、
      時間を置いてコロコロと転がす。
      これで隅々までキャストが行き渡るハズ!!

      さすがマイスターだ!!
      なんて画期的な方法。
      (複製物が小さいとみなさんやっている方法です。)

      相変わらず、手がデロデロです。(T_T)


ゲルバナ、うーぱ、速報 No6

マイスター:型取りを行って、本日複製を行いました。

        結果!!

        惨敗。

        初めての複製だったので、キャストの粘度を甘く見すぎでした。
        型に流れ込まない。 (>_<)
        まぁ、もともとが小さいから型も小さくなって・・・・。 orz

        あまりの惨状に、びっくり報告でした。
        手がデロデロです。(T_T)
        かなり凹んでます。

        あおいのマイスターは、こんなことでは負けないぜ!!
        って、ことでちょっと型の形の見直しか
        別の方法を模索してみます。